腸内環境改善 乳酸菌 サプリメント

MENU

腸内環境改善のために乳酸菌のサプリメントを利用しています

生まれつきの体質なのか元々胃腸が少し弱く、少しでもお腹が冷えると下してしまったり食後すぐに下痢が襲ってきたりとお通じ関係でずっと悩み続けていました。

 

乳酸菌サプリメント

 

ネットで腸内環境改善をすればお通じの悩みも解消されるという記事を読んで乳酸菌のサプリメントを飲み始めて既に1年になりますが、飲み始める前と比べるとだいぶ体質が改善されてきたような実感があります。

 

今飲んでいるサプリメントはL-92乳酸菌のものなのですが、飲み始めて3ヶ月ほどで多少冷たいものを取りすぎてもお腹を下すことが少なくなりました。夏場でも腹巻が必須だったのでこれはとても嬉しい効果でした。

 

また食後すぐに襲ってくる下痢に関しても月に1度あるかないかの状態になり、食事を以前よりも楽しめるようになりました。

 

半年ほど飲み続けたころ、肌質にも変化が現れました。元々軽いアトピー持ちで敏感肌のため少しでも乾燥してくると肌が痒くなったり化粧品の刺激で肌が赤くかぶれてしまったりしていたのですが、それが一切出なくなりました。乾燥気味なのは変わりませんが市販の保存料や合成成分が入っている化粧品を使っても肌が痒くなることが無くなりました。

 

アトピーに関しても腕の間接部分に発疹が出やすかったのですがあまりにも体調が優れない時以外は出なくなりました、今はアトピーだと周りの人に言っても信じてもらえないほど肌が綺麗になりました。

 

乳酸菌サプリメント比較

 

乳酸菌を飲んで腸内環境を改善することでこれほど色々な効果が得られるとは思っていなかったので、これからももっと健康な体を目指して飲み続けようと思います。

乳酸菌を摂る方法と体との付き合い方

私は乳酸菌に腸の活性化を期待しています。水分量が減ったり、生理前で便秘気味になりやすい時に気に欠けて摂取したいと思っています。食事の中で取ろうと思うと、ヨーグルトやチーズが代表的なものですが、私は体質的にあまり好きではないので摂りにくいです。

 

体質

 

なので、生きて腸まで届いてくれる乳酸菌の入った飲料系のものをいくつか種類を変えながら摂っていました。ただ、金額も高いなと感じてしまい節約したいと思うようになってからは、毎食後に手軽に飲める錠剤を服用するようになりました。

 

薬局にいる薬剤師さんに便秘のお話をしたら勧められました。3種類の乳酸菌が入っているもので、1回2錠ですみます。飲む飲料の時は、値段の割にはいまいち効果を感じることができませんでしたが、今使っている錠剤は軟便の時と便秘の時に効果があるようで、飲むと1時間後ぐらいに腹痛がやってきます。これが良いことなのかわかりませんが、この時に便が出ます。

 

一日3回服用しますが、一日1回の便ですむので悪影響があるとは思えません。3日間ぐらいするとさほどお腹にハリも気にならなくなり、錠剤をやめることが多いので、私にはこの錠剤タイプが体に合っているのだと思います。

やっぱり乳酸菌はお腹に効きます

乳酸菌を意識して摂ろうと思ったのは、下痢と便秘を繰り返すことが多く、お腹の調子を整えたいと思ったからです。乳酸菌には何よりも整腸作用を強く期待していました。そして、実際に乳酸菌を取り始めていると、まず下痢の回数が減ってきました。

 

下痢

 

1ヶ月ほど経つと、下痢や便秘になることが少なくなり、お腹の調子が整ってきたことが実感できました。3ヶ月ほど経ってからは、下痢や便秘が完全に解消されました。

 

嬉しいことに、完全に快腸の状態になったのです。今でも乳酸菌を摂り続けているので、お腹の調子はバッチリです。私の場合、乳酸菌の摂り方は乳酸菌飲料とヨーグルトの2つから摂取することにしています。

 

具体的には、乳酸菌飲料は1日1本と決め、ヨーグルトは食べたいときに食べるという方法で摂取しています。あまり厳格にルールを決めない方が、長く習慣として続けられると思います。

 

乳酸菌のタイプは今、様々なものが紹介されていますが、基本的に「お腹の調子を整える」と表示のある乳酸菌であれば、特にこだわらないようにしています。乳酸菌を生活に取り入れる際には、下手に乳酸菌の種類にこだわったり、時間や量を決めないことが長続きする秘訣だと思います。